二重

二重整形の主な施術方法について

一重まぶたがコンプレックスだったり、二重ではあるけれど左右のバランスがイマイチだったり、奥二重で腫れぼったい印象になってしまったり、きれいな二重まぶたに憧れを抱く理由は人それぞれです。整形するのは気がひけるけれど、二重整形くらいなら……とお考えの方も少なくないでしょう。ところで、一口に二重整形といってもいくつかの種類があることをご存知でしょうか。今回は主な施術方法2種類について、簡単にご紹介します。
まずは手軽な「埋没法」です。比較的安全性が高く、短時間で済むことや痛みが少ないことから、人気の高い手法のひとつです。簡単に言うと目に糸を埋め込むことで二重を作る仕組みになっています。
次に有名な「切開法」は、その名の通りまぶたの皮膚を切開する手法です。埋没法よりもくっきりとしたきれいな二重に仕上げられますが、皮膚を切るという性質上、術後の腫れや傷といったリスクはこちらの方が高いです。また、まぶた全体を切る全体切開だけでなく、一部分のみを切る部分切開という選択肢もあります。全体切開よりも切る面積が小さいため、埋没法と全体切開法のメリット・デメリットの両方を中間的に併せ持った手法です。
二重整形はいわゆる「プチ整形」にあたるとされていますが、顔に人工的な変化を加えるという点では整形の一種であることに変わりありません。後悔しないためにも、リスクやデメリットは事前にしっかりと検討しましょう。

おすすめの情報

二重整形の主な施術方法について

一重まぶたがコンプレックスだったり、二重ではあるけれど左右のバランスがイマイチだったり、奥二重で腫れぼったい印象になってしまったり、きれいな二重まぶたに憧れを抱く理由は人それぞれです。整形するの…

もっと読む

埋没法について

一重まぶたがコンプレックスという方は多いのではないでしょうか?私も学生時代に一重まぶたで悩み毎日アイプチをして登校をしていました。どうしても自分の目が嫌いで親に承諾を得て埋没法で二重手術をしまし…

もっと読む

二重整形を失敗しないために

可愛くなるための方法としては、二重整形をして目を大きく見せる方法がありますが、失敗しない事が大事になります。あなたが満足できない二重になってしまいますと想像よりも可愛らしさが半減する可能性があり…

もっと読む

整形は自分自身のためだけじゃない

筆者も含め生きる全ての方は見た目にこだわり、完璧でいたいと願います。たとえ作られた完璧な自分でも、自らを大事にしたい想いがそうさせるのだと考えます。ましてや目は他…

もっと読む