二重

埋没法について

一重まぶたがコンプレックスという方は多いのではないでしょうか?私も学生時代に一重まぶたで悩み毎日アイプチをして登校をしていました。どうしても自分の目が嫌いで親に承諾を得て埋没法で二重手術をしました。今回はその時の経験を元にと埋没法の長所を書かせていただきます。
早速、埋没法について説明します。簡単に言うと糸を縫い付け二重にする方法ですが、この方法で心配なのが糸が緩んで一重に戻ってしまうことです。しかし、緩まない方法、個人での取り扱いの注意をすれば切開法よりも安く安全に過ごせます。まず方法としては糸を留める数を増やすことです。1点どめでは糸が緩みやすく一重に戻りやすくなってしまうため主に2,3点どめが丁度いいんじゃないかなと思います。そして厚い一重まぶたの人はまぶたの脂肪で糸に負担がかかりやすいための脂肪取りをセットで行ってもらうのがおすすめです。また埋没法でせっかくの二重まぶたが一重まぶたに戻ってしまうのが怖いと思いますが、糸が切れた時にはまぶたに二重の癖が付くこともあり、切開法のように一度で二重線を決めるわけではないので理想の目になりやすいと思います。
総じて埋没法は①切開法よりもリスクが少なく安く済む②やり方によって長く保てることが可能③初めて二重手術をする方におすすめという事が言えます。

おすすめの情報

二重整形の主な施術方法について

一重まぶたがコンプレックスだったり、二重ではあるけれど左右のバランスがイマイチだったり、奥二重で腫れぼったい印象になってしまったり、きれいな二重まぶたに憧れを抱く理由は人それぞれです。整形するの…

もっと読む

埋没法について

一重まぶたがコンプレックスという方は多いのではないでしょうか?私も学生時代に一重まぶたで悩み毎日アイプチをして登校をしていました。どうしても自分の目が嫌いで親に承諾を得て埋没法で二重手術をしまし…

もっと読む

二重整形を失敗しないために

可愛くなるための方法としては、二重整形をして目を大きく見せる方法がありますが、失敗しない事が大事になります。あなたが満足できない二重になってしまいますと想像よりも可愛らしさが半減する可能性があり…

もっと読む

整形は自分自身のためだけじゃない

筆者も含め生きる全ての方は見た目にこだわり、完璧でいたいと願います。たとえ作られた完璧な自分でも、自らを大事にしたい想いがそうさせるのだと考えます。ましてや目は他…

もっと読む